東方神起(SMエンターテインメント所属)が新曲「Down」(ダウン)の舞台を今日初公開する予定で期待感を醸し出す。
東方神起は28日に開催される「2023MAMA AWARDS」に出演し、東方神起ならではの強烈でパワフルなパフォーマンスを満喫できる多彩なステージで圧倒的なカリスマを披露する予定だ。
特に東方神起は12月26日、正規9集発売を控えて今回の舞台を通じて新曲「Down」を初めて披露するだけに、長い間待ってきたグローバルファンに一層爆発的な反応を得る見通しだ。
今回の新曲「Down」は官能的なグルーブのギターリフと強烈なシンセベースサウンドが目立つスローR&B曲で、愛に向けた激しい渇きと相手を凄絶に渇望する姿を歌詞に盛り込み、次第に深まる感情線と爆発的な高音アドリブが曲の圧倒感と余韻を増幅させる。
同時に12月1日0時、ユーチューブSMTOWNチャンネルなどを通じて新曲「Down」のミュージックビデオティーザー映像が公開される予定であり、正規9集カムバックに対する熱い話題を継続するだろう。
一方、東方神起は2003年12月26日にデビューし、レジェンド名曲と華麗なパフォーマンスでK-POPの韓流ブームを牽引し、今年デビュー20周年を迎え、正規9集の発売とコンサート、展示会など多彩な活動を予告しており、今後の活動にさらに期待を集めている。